実施したい!吃音のおすすめ克服方法を紹介

実施したい!吃音のおすすめ克服方法を紹介

実施したい!吃音のおすすめ克服方法を紹介

 

 

・吃音の克服方法を知りたい

 

吃音で悩んでいる人のなかにはおすすめの克服方法を知りたいと思っている人もたくさんいると思います。

 

現時点では、これさえやれば絶対に吃音が治るという治療方法も薬もありませんが、有効とされる克服方法はいろいろあります。

 

吃音の症状やその人の性格によって、その克服方法に合う、合わないが出てくると思います。なので、これまで克服方法といわれるものを試したけどダメだったという人も違う方法なら合っていて効果が期待できるかもしれません。

 

ここでもおすすめの克服方法を2つ紹介するので、試したことがない人は試してみてはいかがでしょうか。

 

 

・具体的な場面を想定したトレーニング

 

吃音で悩んでいる人は日常生活のなかでも、こういった場面で特に困っているという場面がそれぞれあると思います。

 

その具体的な場面を想定したトレーニングを日頃から行っておくことで吃音が出にくくなることが期待できます。

 

具体的な場面を想定して、その場面で使うセリフを何度も繰り返して練習します。

 

その時に場面をイメージしながら話すということでより効果的な練習になります。ただセリフを言うのではなく、周りの状態で話す相手など「本番」をイメージしながら練習することで、練習の成果が本番に反映されやすくなります。

 

そして、話すスピードを意識してゆっくりと話す、そして上手く言えないところがあれば、さらにスピードを落として話すというのを意識しながら練習するというのもコツになります。

 

上手く言えなくなると慌てて話すスピードが早くなってしまいがちですが、それだと余計に言葉が出にくくなってしまうので、そういう時ほどゆっくり話すという習慣をつけていきましょう。

 

 

 

 

・吃音をカミングアウトする

 

吃音で悩んでいる人は、自分が吃音であることを隠そうとしている人が多いと思いますが、思い切ってカミングアウトするのも克服方法の一つです。

 

これまで吃音で嫌な思いをしたという体験を振り返ってみると、相手があなたが吃音であることを知らずに、どうしてこの人は口数が少ないのだとか、ハッキリものを言わないのだと誤解していることもすごく多いと思います。

 

吃音であることをカミングアウトすることによって、聞き手に理解してもらえばそういった誤解によって嫌な思いをすることも回避することができます。

 

また、話すときに吃るのを隠そうとすればするほど、余計に話せなくなってしまうものなので、最初にカミングアウトしておくことで、その心配する必要がなくなり話やすくなることが期待できます。

 

次の記事も参考までに見てくださいね。

 

 

実際はどう?大人になってからの吃音の原因とは