吃音が原因で友達いないという悩みについて

要チェック!吃音が原因で友達いないという悩みについて

要チェック!吃音が原因で友達いないという悩みについて

 

 

・吃音と人間関係について

 

吃音で悩んでいる人のなかには友達いないということで悩んでいる人もたくさんいると思います。

 

人と話すのが怖くて、自分から積極的に話しかけることもなく、できるだけ話しかけられないようにしていては、なかなか友達はつくりにくいですよね。

 

また、この人と仲良くなりたいと思うと、余計に吃音が出ないようにしようとか、吃音であることをバレないようにしようとして余計に話せなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

そういう体験を繰り返しているうちに気が付いたら友達いないという状況になってしまっている人は少なくないでしょう。

 

 

要チェック!吃音が原因で友達いないという悩みについて

 

 

・カミングアウトするのも一つの方法

 

もし、仲良くなりたいと思う人がいるのであれば、その人に吃音であることをカミングアウトするのも一つの方法だと思います。

 

吃音症であることを隠していると、相手は無愛想な人だなとか、あまり関わってほしくないのかなと誤解してしまうこともあると思います。

 

そこで、カミングアウトして、うまく話せないけど、話したいという気持ちがあることを相手に告げれば、そのような誤解を与えることもありません。

 

カミングアウトしても、カミングアウトした相手によってはなかなか理解してもらえなかったり、バカにされてしまう可能性もありますが、もしそういう人であったならそもそも友達にならなくてよかったと割り切ればよいと思います。

 

吃音で悩んでいる人にとって、吃音であることをカミングアウトするのは勇気のいることだと思いますが、実際やってみればちゃんと理解した上で友達になってくれる人はたくさんいると思いますし、友達をつくる時にうまく話せないというのが思っているほどは大きな障害ではなかったと思えることもあると思います。

 

 

要チェック!吃音が原因で友達いないという悩みについて

 

 

・吃音者同士でコミュニケーションをとる

 

友達はほしいと思っているけど、友達をつくるきっかけがないという人は吃音者同士でコミュニケーションをとってみるのも一つの方法だと思います。

 

現在では、SNSでいろんな人とやりとりすることができますし、吃音者同士でコミュニケーションをとることも可能です。

 

吃音者同士であれば、悩みなど共感できる部分も多いと思いますし、友達がほしいと思っている人もたくさんいるでしょう。

 

SNSなら文字でのやりとりになりますし、吃音を気にすることなくコミュニケーションをとることができます。同じような悩みを抱えている人はたくさんいると思うので、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

次の記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

 

克服したい!吃音がつらい、苦しいという悩みについて