よく分かる解説!大人の吃音とストレスの関係

よく分かる解説!大人の吃音とストレスの関係

よく分かる解説!大人の吃音とストレスの関係

 

 

・大人の吃音の改善はストレスの軽減がポイント

 

大人になってからの吃音で悩んでいる人のなかには、そのうち自然と治らないかなと期待している人もいるかもしれません。子供の頃の吃音であれば、自然と治るケースが多いですが、大人になってからの吃音は自然と改善されるというのは難しいと言われています。

 

現在では、言語聴覚士の指導によるトレーニングなどが有効と言われていますが、その他にもストレスを軽減することが重要であると言われています。

 

最近では様々な研究結果によって吃音の原因は心理的なものではないと言われるようになってきていますが、それならストレスは吃音と無関係というわけではありません。

 

吃音と脳の働きとは大きな関連性がありますが、ストレスを溜め込んでいると脳をしっかりと働かせる際の弊害となるので、吃音の改善しようとしても思うような効果を得ることができなくなってしまう可能性はじゅうぶんに考えられます。

 

何よりストレスが溜まっているときに、前向きに吃音を改善していこうという気分にはなかなかなれませんよね。

 

 

よく分かる解説!大人の吃音とストレスの関係

 

 

・吃音自体がストレスに

 

大人になってからの吃音を改善していくために、ストレスを軽減させることは大切ですが、吃音自体がストレスの原因となっているという人も少なくないでしょう。

 

うまく話すことができないことがストレスであったり、周囲に指摘されることがストレスとなったり、うまく話せないのに、電話対応など話をしなければならない環境があるということがストレスとなっている人もたくさんいると思います。

 

それが原因となって余計に吃音が悪化してしまってさらにストレスを受けるという悪循環に陥ってしまうとなかなか抜け出すことが難しくなってしまいます。

 

 

 

 

・ストレスを上手に解消しよう

 

仕事や子育て、人間関係など、大人になってから全くストレスを受けないようにするということは不可能だと思います。そこで、ストレス受けないように避けようとするよりも受けたストレスを上手に解消しようとする方が現実的だと思います。

 

その日に受けたストレスはその日のうちになるべく軽減できるように、1日の中で短時間でもいいので、ストレスを解消する時間をつくることをおすすめします。お気に入りの音楽を聞いたり、アロマを炊いたり、好きな本を読んだりと自分がリラックスできる時間を意識してつくりましょう。

 

また、大人になってから吃音で悩んでいる人は意外と多いということや、自分が思っているよりも自分の吃音を周囲はそれほど気にしていないということを意識すれば、吃音が出ても大きなストレスを受けにくくなると思います。

 

次の記事も参考までにどうぞ。

 

 

克服したい!吃音がつらい、苦しいという悩みについて